FC2ブログ

NSC広報

logs

趣味全開です

対談開始前って何言えばいいんだろう?
というわけで今回も対談です。
エスケープしない人って素晴らしいと思います。

はーい、今回も絶好調で始まりました対談シリーズ
今回のゲストは「唸る豪腕!」三澤匠さんでーす



唸る剛腕?まあ いいや
どうも おはこんばんちは三澤です


もうね、これ決まった時から話の内容は決まってたよ


なんでしょか


俺とお前ならあの話題しかないじゃないか
そのために前回解説省いたんだから



仮面ライダーですね 分かります


そして仮面ライダーといえば!
つい先日発売されましたね
超クライマックスヒーローズ!!


前作よりいろいろパワーアップした新作!
このシリーズディケイドの頃から毎年で続けてもう5作目
お金ないから買ってないけどね


最大の魅力は本人声あてだね
「剣」の4人に今回は「アギト」まで本人が声当ててるんだぜ



「龍騎」もきてたね
何年も前に出演した作品なのにこういう形で再び演じてくれるのはすごく嬉しいね


「アギト」の人は劇場版にも友情出演してたね
思い入れの深い作品なのかもしれないね


初主演作品って人が多いからね
いろいろと思うところがあるのかな


さて、そろそろ次の話題
には行きません
多分今回ずっとこれです


NSC関連の話題は無いのかい  ヾ(-д-)



無いよ
そっちがあるって言うなら聞くけど?



まあこちらも無いんですけどね


じゃあ問題ないね
ところで、ライダーで一番格好いいのはどれかな?
フォーム込みで



ファイズのアクセルフォームかな
超高速移動の演出がすごくかっこよかった


そのフォームの見た目もさることながら必殺キックも超格好いいね
複数の敵を一度に殲滅する技とか
一体の敵に多段攻撃する技とか
今でもあの演出は史上最高峰なんて言われてるね


完全に同意
気になる方はぜひ動画を見てください
高速移動つながりで「カブト」のクロックアップ演出はさらに磨きがかかってるね



唯一の欠点は予算がかなり掛かることかな


終盤はあまり使ってくれなかったもんね



周囲がほとんど静止した状態になってるのはすごい面白かったんだけどね
格好いいときたら、格好わるいも言うべきだよね
・・・俺はフォーゼ一択


第一印象は主役の中で最も悪いけどモジュールを多彩に使ったアクションは見てて楽しかったな
映画での40の武器を全部使って戦うシーンは大好き

自分は…ディケイドコンプリートフォーム


遺影フォームか・・・正直忘れてたわ
たしかにアレは超えられないかもね
映画のあのシーンは本当に良かったね
メガマックスだったっけ?



夏にやった「みんなで宇宙キター」の方
メガマックスはオーズが連続コンボチェンジで戦うところがよかったな


なるほど、そっちか
メガマックスのときは主題歌流れながらでかなり興奮した覚えがある
最近はアクションのレベルが高い気がするよ


どちらの映画も坂本監督がやってるね
この人が撮るアクションシーンは大好き
12月8日からある「仮面ライダー×仮面ライダー ウィザード&フォーゼ MOVIE大戦アルティメイタム」も監督をしているのですごく楽しみ


時間とれたら見に行きたいね
映画に限らず「ウィザード」の戦闘も気合い入ってるしね
今までのライダーで総合的に一番良かったと思えるのはどの作品かな?
俺?  俺はもちろんクウガだよ


だと思ったよ
自分は「555」だな
ロボライダー,G3,ゾルダと続くメカニカル系デザインが好みだから
あと怪人側からの視点で物語が進行するという点も当時新しくてGOODだね


「555」もいいね
あの作品は俺的に言うなら「凄まじい作品」かな
ヒーローものとは思えないようなストーリー展開だったね


誰が言ったか"昼ドライダー"


アバレンジャーと合わせて「暗黒時代」
考えさせられるところもあったね
人間を守るために怪人を倒すのは許されるのか
とかね


そうだね
平成ライダー初期はいろいろと難しい話が多くて子供の時はあまり理解出来なかったな


逆に子供時代にこれ見てたのかよって気分になったな
「555」と言えば夢のくだりのセリフをよく覚えてるな


第8話"夢の守り人"より
「おい知ってるか、夢ってのはな、時々スッゲー熱くなって、時々スッゲー切なくなる。らしいぜ。
俺には夢が無い、けど、夢を守る事はできる!・・・・・変身!! 」
最終話で自分の夢を見つけることが出来たけどね
(自分の夢を持てなく、夢を語る人に苛立ちをぶつけていた主人公の叫び。影から人を守る戦士。

同じく第8話"夢の守り人"より
「知ってるかな、夢っていうのは、呪いと同じなんだ。
呪いを解くには夢を叶えるしかない。
けど、途中で夢を挫折した者は、一生呪われたまま・・・らしい。
あなたの、罪は、重い。 」
(仲間の音楽的才能を潰した教師に向かって。
友人のために怒れる。
そんな簡単だが難しい事をやってのける人間より人間らしいオルフェノク。


この作品のテーマが「人間と怪人の共存」と「夢」だったね
怪人側にも人格があって苦悩したり
とにかく大変だったね
ただ、見応えもあったね


ストーリーも演出もどちらも良かった
ところでそっちが一番好きだと言った「クウガ」に移ろうか
平成ライダー1作目,原点にして頂点ともいわれる作品だな
ここでクウガの紹介をしたいところですが、確実に対談より長くなるのでカットします。
個人的に気に入ったセリフのみ抜粋します。
「こんなヤツらのために、これ以上誰かの涙は見たくない!皆に笑顔でいてほしいんです!
だから、見てて下さい!俺の・・・変身!!」


「この雨だって絶対に止むよ。そしたら青空になる!
今だって、雨を降らせている雲の向こうには、何処までも青空が広がってるんだ!」





「……こんな寄り道はさせたくなかった」
「……え?」
「君には、冒険だけしていて欲しかった。
ここまで君を付き合わせてしまって……」
「ありがとうございました。 俺、良かったと思ってます。
……だって、一条さんと会えたから」

「……五代……」
「……じゃあ、見てて下さい。 俺の変身」



平成ライダーでは唯一、一人きりで戦ったライダーだね
まあ今ウィザードも一人だけど、そのうちなんか出るだろ


「ウィザード」には既に仮面ライダービーストが児童誌に掲載せれてるよ
仮面の下の涙を拭い一人戦い続ける
支えてくれる人たちがすごく優秀だったと記憶してるよ



そうだね、ライダーの中で警察との連携が強いっていう特徴もあるね
そしてクウガの魅力とは主人公五代雄介の魅力だと思ってる


空のように広く澄み切った心の持ち主
人の笑顔のために戦うという信念を貫き通した聖人みたいな人だった


ニーチェの提唱した精神的超人を体現した人物だった
彼が「大丈夫」って言うと本当に大丈夫に思えてくる安心感
最後まで優しさを失わない精神力
あんな人間でありたいね


ありたいけど完璧すぎて俺は絶対なれそうにないや


たしかにね。
五代さんは2000の技を持ってるんだよね
1つめの技が「笑顔」、2000個目の技が「変身」だね


笑顔って技なのか?
というのは置いといて 中でも一番好きなのはサムズアップだな


五代さん以外がサムズアップとかありえないよね
笑顔が技になるのかって思うかもしれないけどさ
本当につらい状況で笑顔を忘れないっていうのは意外と大変なんだ
そういう意味で五代さんの笑顔は技だと思ってる



つらい状況でも か
そう言われると納得した


クウガって言ったらやっぱりアレだと思う
ラスボスとの最終決戦
雪山で血まみれになりながら殴りあって
最後は人間の姿で殴りあって倒れるっていう
特撮史上に残るシーンだったんじゃないかな


今では出来ない最終回だね(販促的な意味で)
笑いながら殴り続ける敵と泣きながら殴り続ける主人公
シンプルな構図なのにインパクトは絶大だった


お互いの血が雪に飛び散って滲んでるんだよね
そういう意味でも今ではできない
何はともあれ俺の思い出に強烈に残った作品だったよ
さて、そろそろ終了の頃合いですが
最後に何かいい言葉をどうぞ!


おのれディケイドォッ!
貴様のせいでオタクになってしまったではないかっ!
そのおかげでNSCのみんなと会えたと思うと嬉しいんだけどさ


そうだな
じゃ、次の人間指定してもらおうかね


天文班から周ってパソコン班に来たので次はロボット班かな
今のところ誰が終わってるんだっけ?


・・・お前ら打ち合わせでもしてんのかってくらい毎回聞くね
終わったのは高島、見潮、尾崎、池上、吉田ね


てへぺろ(・ω<)
では ロ班長の中尾君にお願いしようかな


OK了解
それでは、三澤くんでしたー


でした~

スポンサーサイト



トラックバックURL

http://nscpublic.blog84.fc2.com/tb.php/208-ff3314e9

この記事へのトラックバック

この記事へのコメント

コメント投稿フォーム

Paging Navigation

Navigations, etc.